読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

子供の”ピアノ練習時間”って、毎日どのくらい必要なの?

ピアノのレッスンを始めて数年経つけど上達が見えない・・
毎日ピアノを弾いているのに弾けるようにならない。。
練習時間が足りてないのかしら?
と悩まれるお母さんも多いはずです。

子供にとって、ピアノの練習時間はどのくらい必要なのでしょう?

 

 子供の集中力の限界を知る!

f:id:piano--piano:20160912092321j:plain

皆さん、子供が集中できる限界時間をご存じですか?
知らない方は驚くかも知れません
(小学校低学年ころまで)

子供を持つ親は、一緒にテレビアニメをご覧になることがありますね?
子供のアニメ番組は、そのほとんどが30分の枠に2本
または3本のお話で構成されています。
これはなぜだと思いますか?

そう、子供の集中できる時間を考えての構成なのです。
子供の集中できる時間は10分が限界だといわれています。
一つのストーリーが10分内でまとまるように作られています。

10分経つとCMが入り、そこで精神をリラックスさせて
また、続きを見るというしくみ。
テレビ業界は、各番組の視聴率を上げなければいけません。
子供の集中限界を上手に利用した戦略だと思います。

 

 

ピアノの効果的な練習

f:id:piano--piano:20160912092625j:plain

ピアノの練習においても、テレビアニメと同じことがいえますよね?
集中を保てる時間は10分です。たった10分なのです。

この10分を、いかに有効活用するか?
ということが練習のカギになってくると思います。


10分でできること!
1.レッスンで注意されたことを確認する
2.その部分のみを練習する(注意されたセクションにわけて行う)
3.部分的なことができるようになったら一曲繋げて弾く

子供さんの練習であれば、10分内でここまでの練習はできるはず
これを何度も繰り返します!
③ができない場合は、①+②を繰り返して下さい

一回の練習時間は短くても
10分の練習×3回だと、合計30分の練習時間になります。

もちろん、テレビアニメと同じように10分経ったら
休憩を入れて下さい。
休憩を入れることで、からだと脳を休ませることができるため
また、集中力が戻ってきます。

このような30分の練習時間を毎日、繰り返し続けることが大切!
繰り返すことで記憶していきます。
記憶することで弾けるようになります。

 

 

10分の練習時間を繰り返すことが大切

子供は「10分でいいの?やったー!!」などと喜ぶかも知れません
でも決して、10分の練習では弾けるようにはなりません
大事なのは、これを繰り返すことなのです。

f:id:piano--piano:20160912092729j:plain

人間の脳には「海馬・かいば」という
記憶・学習能力に関わる器官があります。(大脳辺縁系の一部)

新しく覚えたことを記憶するのはこの海馬です。
10分練習の内容はこの海馬で一時保存されます。
これを短期記憶といいます。

しかし、残念なことに一度だけの情報では、時間が経てば忘れてしまいます。
何度も繰り返すことで、「これは大事なことなんだ」と
海馬が記憶して大脳新皮質の「前頭葉」に長期記憶されるのです。

ピアノの練習について置き換えると
10分の練習時間を繰り返すことで、良い練習が脳に記憶されていくのです。
記憶されれば、同じミスを繰り返すこともなくなるし
演奏だって上手くなります。

何度同じ注意を受けて直らないということは
記憶できていないからなんです!!

 

 

子供に必要なピアノ練習時間は?

年齢によって、集中力の保ち方によって異なりますが
それぞれの子供さんに合わせて、10分間を繰り返し練習すること。

子供さんの状態に合わせて
その日に練習できる時間に合わせて
練習する曲数に合わせて

「10分間×○セット」を決めると良いでしょう。
ここは毎日の生活を共にしている親御さんの判断となります。

ただし、集中しない練習はあまり効果はありません。
先述した通り、記憶できないために何度も同じことを繰り返すこととなります。
例え短くても、子供の集中力を利用した練習を繰り返さなければいけませんね。

 

 

まとめ

 

繰り返しによって記憶することは、指の動かし方だけではありません。
どんなことを気をつければ良いのか
レッスンで教わった細かいことや、練習方法まで記憶されるのです。

子供の頃に長期記憶化された練習方法は、社会に出てもいろいろな場で
活用できることになります。
そのためにも、正しい練習・身になる練習を心がけたいものですね!

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

広告を非表示にする