読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ピアノ教室を決めるとき、個人の教室・楽器店どちらが良い?

今はどの県においてもたくさんのピアノ教室があります。
個人教室もあれば、楽器店でのピアノ個人レッスンも可能です。

たくさんありすぎて、どう選んで良いかわからないというのが本音ですよね。
ピアノを初めて習う時は、個人教室、楽器店でのピアノ個人レッスン
どちらが良いのでしょう?

 

 個人教室と楽器店教室の違い

f:id:piano--piano:20160908101530j:plain

どちらにもピアノの先生がいて
ピアノを教えていただくことには何も変わりはありません。
先生もそれぞれにピアノを専門に勉強された方ばかりです。

どちらが良くて、どちらが悪いというのは、正直ないと感じています。
では、何か違いはあるのでしょうか?

●連絡を入れる際に対応する人
楽器店は受付を通しての連絡になりますが、個人教室は先生直接の対応になるので
連絡や質問等はスムーズにできますね

●先生の決まり方
楽器店は空いてる曜日や時間によって、先生が異なることがあります。
個人教室は大抵先生が一人なので、時間によって異なることはありません

●施設維持費やメーカーの利益
楽器店はお店サイドの利益も必要になるため、プラスされる費用がかかります

●メーカー主催行事
楽器店がメーカーに所属していれば、メーカー主催のイベントに参加することが
可能ですが、個人教室では参加できない場合があります


楽器店と個人教室では、このように物理的な面が異なってきます。

 

ピアノ教室の決め方

やはり、習う側(大人も子供も同じです)と先生の相性が一番大切だと思います。
フィーリングが合えば、ピアノではなくても先を学びたくなるものです。
反対に合わなければ、気が進まなくなりますね。

相性を伺うために、楽器店でもピアノ個人教室でも、体験レッスンを実施されています。
体験レッスンが有料であっても、受けるべき!

f:id:piano--piano:20160908101758j:plain

相性はもちろんですが
どのような教材を使うのか?
どんな方法で導入するのか?
どんな口調でお話されるのか?
どんなキャラクターなのか?
どんな雰囲気の教室なのか?
どんなポリシーでレッスンをされているのか?

体験レッスンを受けることで、心配なこと、不安を感じていること
疑問に思っていることが一気に解消できると思います。

実際に体験することが一番納得できますね

 

ピアノ教室を決めるために

自分(家族)にピッタリなピアノの先生と出会うことができたら
次に考えたいのは物理的な問題です

・通える場所? 交通手段の確保
・月謝の金額
・振替レッスンについて
・保護者の付き添いについて
・キョウダイの同伴について

長く続けることを考えて下さい。
1年後・3年後・5年後も同じように通うことが可能ですか?
無理をすれば、せっかく慣れて楽しくレッスンしていたにも関わらず
途中でピアノ教室を変わらなくてはいけないようなこともあります。

f:id:piano--piano:20160908102042j:plain

先生のことだけではなく、家庭のこと、時間的なこと、総合的にじっくりと考え
家族みんなで相談して決めることをおすすめします。

 

まとめ

ピアノ教室を決める前に、まずは習いたい人(家族)に
どれだけの思い入れがあるのか? が大切だと思います。
練習を必要とする習い事ですから
軽いノリのような気持ちだけでは続けることができません。

自分(家族)はどんな目標を持って習い始めるのか・・
という点をもう一度考えてみましょう。

ピアノと長い・長いお付き合いができますように!!

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

広告を非表示にする